発毛薬フィナステリド誕生で男性型脱毛症はどう変わったか?

発毛薬フィナステリド誕生で男性型脱毛症はどう変わったか?

男性型脱毛症の服用薬として登場したフィナステリド。 この薬が誕生したことで、男性型脱毛症の治療は飛躍的に進歩しました。アメリカで誕生し...

記事を読む

男性ホルモンがあってもレセプターがないと作用しない?

男性ホルモンがあってもレセプターがないと作用しない?

今回のタイトルで重要なのは、「レセプター」という言葉です。薄毛に男性ホルモンは悪者のイメージですが、実は男性ホルモンだけが薄毛に導く...

記事を読む

男性ホルモンはパラドックス?毛の運命を左右する理由とは?

男性ホルモンはパラドックス?毛の運命を左右する理由とは?

ある部分では男性ホルモンは毛を濃くするのに、ある部分では薄くするパラドックスにも見える現象。 一体、どうしてそのような真逆の反応が...

記事を読む

成長期が短くなって起こる男性型脱毛症、どんな病気なの?

成長期が短くなって起こる男性型脱毛症、どんな病気なの?

大きく分けて2つの種類がある脱毛症ですが、そのうち男性型脱毛症(AGA)と言われているのはどんな症状なのでしょうか? 成長期が...

記事を読む

ヘアサイクルがどうなると薄毛になる?しくみと予兆の判断

ヘアサイクルがどうなると薄毛になる?しくみと予兆の判断

わたしたちの髪は、ヘアサイクルによって自然に生えてやがて抜け落ち、また生えてくるという周期を繰り返しています。 このどこかに異...

記事を読む

男性ホルモンのパラドックス?軟毛と硬毛のしくみとは?

男性ホルモンのパラドックス?軟毛と硬毛のしくみとは?

髪の毛が薄くなるのは、男性ホルモンが大きく影響していることが知られています。 しかし、毛髪という身体全体に生えている毛を見てい...

記事を読む

歴史的に見る薄毛の治療法は?アリストテレスも悩んでいた!

歴史的に見る薄毛の治療法は?アリストテレスも悩んでいた!

日本には現在薄毛に悩む男性が1000万人程度いると言われています。しかし、薄毛は今に始まったことではなく、歴史的な偉人たちも悩み、様...

記事を読む

皮膚から毛包ができる!母親の胎内から始まっている?

皮膚から毛包ができる!母親の胎内から始まっている?

毛包とは、哺乳類の毛を作り出す皮膚の付属器官です。 この器官があり、遺伝子に情報が組み込まれているおかげでヒトを含めた哺乳類に毛が生え...

記事を読む

毛包を誘導するのは○○細胞!そのすごい働きとは?

毛包を誘導するのは○○細胞!そのすごい働きとは?

まだ母胎の中にいる胎児の皮膚にはじめて毛が作られるとき、真皮集塊が毛芽を増殖して伸ばし、毛母細胞などの毛包組織になっていきます。まるで皮...

記事を読む

毛の本体「毛幹」のしくみは?かなり複雑な毛髪の構造

毛の本体「毛幹」のしくみは?かなり複雑な毛髪の構造

毛髪の一番中心にある芯の部分を「毛幹」と呼びます。 これは毛の本体とも言うべき部分で、わたしたちが毛髪と呼んでいるものです。 今...

記事を読む

1 2 3 4 34